SR400から500へスープアップとOH 其3

IMG_0036

 

SR400から500へスープアップとOH其2 続きです。

 

ピストンは輸出用のちょっと元気になるピストンを使用します。

IMG_0036

 

 

圧縮比は8.7:1になります。

少し前ですが計測しました。その時の記事↓

SR400から500 OHと少しチューン 其2

 

 

 

このピストンに合わせてスリーブを一から製作しました。

ボーリング、ホーニングが終わった状態です。

IMG_0048

 

 

 

超音波洗浄します。

拭き取りやエアブローでは落とせない鉄粉を除去します。

IMG_0042

 

 

 

上部は気になる腐食があったので100分台の面研をしました。

圧縮はほとんど変化しない面研です。

IMG_0044

 

 

 

シリンダーを取り付け、スタッドを取り付けます。

IMG_0049

IMG_0050

 

 

 

バルブを分解したときに感じた違和感。

いつもと感覚が違います。バルブのステムシャフトがガイドを通る感覚が違うのです。

わずかですがやはり痩せています。ガイドとセットで交換します。

DSC09950

 

 

 

バルブ、バルブガイドは新品。

シートカットとラッピングもしました。

シリンダーと同じく面研もしました。

IMG_0038

IMG_0037

 

 

チェーンガイドは年数が経つと必ずクラックが入りますので交換します。

IMG_0055

 

 

カムはノーマルのままです。

点検後取り付けます。

カムチェーンは新品にします。

IMG_0056

 

 

これで作業は終了です。

IMG_0058

IMG_0059

IMG_0060

 

 

 

クラッチなどは後で組み立てます。

腐食が激しく、やりがいのあるエンジンでした。

慣らし頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックのお知らせ

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています

 

フロント周りのパウダーコート

IMG_0080

SR400、車検と整備です。

ベアリング類を全て、フロントフォークもOHしますのでついでに綺麗にすることになりました。

整備はキャリパーの清掃から、足回りを中心に行います。

IMG_0015

IMG_0018

IMG_0072

IMG_0016

 

 

 

色々塗りたいと思います。

塗る部品を清掃して準備します。

IMG_0017

 

 

 

 

フロントフォークは質感の良いツブツブブラックで。

IMG_0024

 

 

 

ライトステー、ライトケース、トップブリッジ、ステムなどメリハリが出るようにグロスとマットを使い分けます。

IMG_0023

 

 

 

メーターはパウダーのように焼くことができませんので、セラコートです。

IMG_0025

 

 

 

まずトップブリッジから。

IMG_0078

 

 

 

メーター。

IMG_0079

 

 

 

フロントフォーク。

IMG_0073

 

 

 

ライト周り。

純正の雰囲気は残りますが大人な仕上がりです。

IMG_0082

IMG_0080

IMG_0084

IMG_0083

 

 

 

同じブラックでも、素材や状態によって使い分けるのが正解です。

ツヤツヤを好む方も多いですが合わない場合もあります。

色々聞いていただければお答えいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックのお知らせ

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています

 

SR400から500へスープアップとOH 其2

IMG_0031

 

SR400から500へスープアップとOH其1 続きです。

すぐに組みたいところですがまだまだすることがあります。

まずネジ穴の掃除から。

手の感覚だけで良否を判断します。

M6などの低トルクな箇所はわずかな抵抗があるだけで規定トルクに達してしまう時があります。

大切な作業だと私は思っています。

IMG_0027

 

 

 

 

ベアリング類を圧入します。

IMG_0028

IMG_0029

 

 

 

 

芯出しした500クランクシャフトを取り付けます。

IMG_0030

 

 

 

ミッションの取り付け。

シフトフォークなど一部は摩耗があったため新品に交換しました。

IMG_0031

 

 

 

 

ケースを取り付けてクランクの位置出しをします。

ベアリング類は一度脱脂をしてからゾイルを注入しなおしています。

IMG_0033

 

 

 

 

ジェネレーターなどを横の状態のまま取り付けます。

IMG_0034

IMG_0035

 

 

 

 

続きます・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックのお知らせ

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています

 

1 2 3 452