フロントフォーク塗装

 

今回はフロントフォークの塗装です。

まずはこの素敵なグース350。

グース350フォーク

 

 

 

パウダーコートでブラックです。

ますますかっこよくなりました。

オイルはMOTULFLを使用。

 

 

 

次はSRです。

インナーチューブに錆があり、オイルが漏れてきます。

新品に交換します。

ついでに磨き続けなければ錆びるアウターチューブを何とかしたいと思います。

 

 

 

 

セラコートにアルミ専用のクリヤーがあります。

開発中でしたが最近販売されたようで早速使ってみます。

 

 

 

今回は磨きすぎずに施工しましたが、鏡面の状態に施工しても曇ることがなく密着も安定します。

乾燥後は手でしっかり持たないと滑って落とすくらいのサラサラ具合でセラコートの摩擦の少なさがはっきりと分かります。

 

 

 

 

 

インナーチューブは新品。

 

 

 

 

セラコートクリヤ―施工のアウターチューブです。

磨くことなくこの状態をキープできます。

 

 

メッキではなくアルミのバフ仕上げが好きな人にとっては最高のクリヤ―かもしれません。

また色々試してみてブログで紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックはこちら。

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています。

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください