※重要※ 新型コロナウイルス感染症における当店の営業について

※この記事はブログが更新されてもトップに固定されます。

新しい記事はこの記事の次からご覧ください。

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、当店では当面以下のように営業いたします。

ご理解ご協力お願いいたします。

 

 

・作業は全て予約制となります。前もってお電話にてご来店日時をお知らせください。

他のお客様と重なる場合など、時間をずらしていただく場合もあります。

 

・カスタムの相談、中古車ご購入をお考えの方のご来店も同様、お電話またはメールにてご来店日時をお知らせください。

 

・作業中は店内でお待ちいただいてももちろん構いません(夏は暑すぎて冬は寒すぎる店内ですが・・・)。作業完了後は他のお客様のこともありますのでご配慮をお願いいたします。

 

・できる範囲でマスクの着用をお願いいたします。当店のスタッフも接客中はマスクの着用を心掛けておりますが、作業中はできない場合もございます。ご了承ください。

 

ご迷惑とご不便をおかけします。ご協力お願いいたします。

 

またこの内容は常連のお客様、新しいお客様、全てのお客様に対するお願いです。作業の予定がない方もご来店の際は連絡をお願いいたします。

 

SRのつくりかた vol.14 (完)

「SRのつくりかた」と題したこの企画。

カスタムオーダーとしてSRの製作をしておりますが一体どのように製作しているのか一例を紹介したいと思います。

 

最終回となります。

目指したのは「SRらしさ」 ”Less is More”

 

 

 

主役の一つ「初期型キャストホイール」

2モデルのみ採用の当時不人気ホイール。

40年経って輝く時がきました。

 

 

 

それではありがとうございました。

 

 

よみがえれSR VOL.2

前回紹介したSRのカスタムとレストアの続きとなります。

よみがえれSR VOL.1

 

 

ハブをパウダーコート。

 

 

 

リム、ハブ、スポーク、それぞれパウダーコートをして組み立てます。

 

 

 

タイヤの取り付け。

ベアリング類は全て新品。

ホイールの準備ができました。

 

 

 

 

シートレールの加工。

 

 

 

ブラストで剥離後、パウダーコートです。

 

 

ステムとトップブリッジのパウダーコート。

ベアリングを取り付けていよいよ組んでいきます。

 

 

 

 

SR400 キャリアの製作と整備

今回はロングツーリング用のキャリアの製作と整備を紹介します。

キャリアは超堅牢タイプ。キャンプ道具満載でも大丈夫です。

 

 

 

キャリアベースの製作から。

 

 

 

パウダーコートです。

ブラックの中でも対傷性に優れたブラックです。

 

 

 

純正の状態から10秒で取り付けできます。

積載性とお洒落さはトレードオフです。

簡単に脱着できることがポイントです。

 

 

 

長年フロントを支えてきたステムをOH。

 

 

 

何やら怪しいシリンダースタッドボルトの交換。

専用工具で外します。

失敗したものをたくさん見てきました。

定期的にプロに交換してもらいましょう。

焼防グリスも忘れずに。

 

 

1 2 3 365