2023年※必ずお読みください※ 新型コロナウイルス感染症における当店の営業について

2023年1月更新

 

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、当店では当面以下のように営業いたします。

ご理解ご協力お願いいたします。

 

 

・ご来店は全て予約制となります。前もってお電話にてご来店日時をお知らせください。

他のお客様と重なる場合など、時間をずらしていただく場合もあります。

 

 

・作業中は店内でお待ちいただいてももちろん構いません作業完了後は他のお客様のこともありますのでご配慮をお願いいたします。

 

・マスクの着用をお願いいたします。

 

ご迷惑とご不便をおかけします。ご協力お願いいたします。

 

この内容は常連のお客様、新しいお客様、全てのお客様に対するお願いです。

もしもの時、接触者を一人でも減らすためにご協力をお願いいたします。

 

 

SR400 エンジンOHと塗装 其ノ1

今回はSR400のエンジンのOHとエンジンのペイントの作業を紹介したいと思います。

この車両は古いドラム型の車両でエンジンを分解したことが一度もありませんでした。

壊れてしまうと最悪直せなくなる場合もありますので壊れる前にこれからも長く乗れるようにしっかりとOHしたいと思います。

 

 

見た目もいい感じのヤレっぷりですが今回塗装もしますので綺麗になる予定です。

 

 

 

いつも使用しているエンジンの作業台はいっぱいですので今回は作業リフトを作業台にして作業したいと思います。

リフトの方が高さを調節できるので腰の負担が少なく楽な気がします。

 

 

 

定期的な整備はしっかりとしていた車両ですのでヘッドの状態は非常にいいです。

スラッジも少なく清浄分散性の高い赤いMOTULのオイルが輝いてみえます。

 

 

 

しかしながらスタッドの錆や固着が激しく、簡単には分解させてくれません。

分解も気を使いますがスタッドを抜く時も苦労しそうです。

 

 

 

塗装をするのにブラストで処理しますので全ての部品を外します。

 

 

 

スタッド類は愛用の専用工具と手作りの工具を組み合わせて確実に抜き取ります。

力任せに回すとケースが割れることがありますので工夫しながら外しています。

 

 

 

スリーブも少し回転していたのとカーボンが多いことが分かっていましたので一度シリンダーから外します。

清掃してシリンダーを塗装した後に圧入して戻します。

 

 

 

ヘッドも分解し塗装をするために洗浄とブラスト処理をしたいと思います。

 

 

 

エンジンの塗装は下地が本当に大変です。

2人で1日かかる作業です。

コスパを求めると絶対にできません。完成した姿を想像しながら無心で作業します。

 

 

 

塗装されていたカバーを剥離すると錆が出てきます。

これをブラストで掘らないと(研磨では巣に錆が残ってしまいます)また錆びてきます。

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

1 2 3 404