軽量化のメリット

 

軽量化に勤しむ方が多くはないですがいます。

サーキットでのタイムを早くするにはどうすればいいのでしょうか。

エンジンのパワーを上げて早くする方法。

ブレーキを強化してマシンコントロールで早くする方法。

他にもありますがこれらはいかにもわかりやすい方法です。

 

そしてわかりにくいですが確実に早くする方法があります。

軽量化です。

一気に10kgとか軽量できたら、体感もしやすいと思うのですが現実はそうではありません。

ダイエットと同じです。

しかしバイクはリバウンドしません。

 

軽量化は最初はコスパがいいのですが次第に悪くなり、チタンボルトなどに手を出し始めたら末期症状です。

 

さて・・・。

今回はTWのホイールカラーをジュラルミンで製作します。

IMG_0351

IMG_0352

IMG_0353

 

 

これでおおよそ100gの軽量化。

お次はディスタンスカラー。

TWは異常に長いです。

IMG_0445

IMG_0447

 

 

 

ノーマルのスチールの重さは

IMG_0448

 

 

 

製作したカラー

IMG_0449

 

 

 

320gの軽量化。

カラー類は腐食を防ぐためにガンコートで着色しました。

IMG_0460

 

 

 

更にどこかで手に入れたらしいアルミのスイングアームを取り付けるようですので、フックを付ける為の溶接をします。

IMG_0438

 

溶接するので5000番台でカラーを製作しました。

IMG_0437

IMG_0439

IMG_0442

 

 

これらで大体2kg程軽くなるそうです。

コスパは悪いと思いますが、色々製作してお手伝いしたいと思います。

私もレーサーのエイプを次サーキット行くまでにごっそり軽量化したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックのお知らせ

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください