XT600 外装ペイント、セラコートなど

 

 

エンジンのOHでお預かりしたXT600ですが外装もペイントしました。

レストアは中身も外観も綺麗にしていくわけですから大変です。

 

XSに乗っていて思うのですが、「大切にされていますねー。」という言葉は嬉しいものです。

 

マフラーは純正の塗装を剥離、ブラストします。

サイレンサーはスーパートラップが付いています。

これもまた謎の塗装がされており、剥離してブラストしました。

IMG_0752

IMG_0751

 

 

 

セラコートの乾燥後は鈍く艶が残った状態です。

取り付けて始動し熱が加わると艶が落ち着きます。

よくある耐熱塗料の艶消しとは違った質感で密着がいいことが目で見てわかります。

IMG_0906

IMG_0909

 

 

エンドもセラコートです。

IMG_0908

 

 

 

 

取り付けたばかりの状態としばらく乗った状態を比べてみました。

IMG_0912

IMG_1048

 

 

 

 

 

 

フロントフォークのOHをします。

幸い、オイルシールやボルトなど純正部品が手に入りました。

IMG_0944

IMG_0942

IMG_0950

 

 

 

 

最後に外装です。

オリジナルのXT600の外装はこのような感じです。

XTのデカールの下に4バルブって見えます。自慢してます。

Yamaha-XT600-84--4

 

 

これを・・・。

IMG_0612

 

 

こうします。

ストロボ以外を再現させました。

IMG_1039

 

 

 

フェンダーは交換されるということで塗っていません。

ですのでフェンダー以外はピカピカです。

IMG_1045

IMG_1043

IMG_1047

 

 

 

くすんだタンクキャップもセラコート。

IMG_1046

 

 

 

いよいよ納車です。

慣らし頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックのお知らせ

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください