SR522スープアップとOH 其1

 

今回は534ccの状態で送られてきたエンジンをOH、塗装します。

少々お疲れ気味のエンジンに見た目も中身も綺麗になっていただきましょう。

 

チューンされたエンジンを分解することは楽しみがいっぱいです。

色々想像します。

 

 

色々点検した後、メニューを決めてまず塗装からです。

下地から作業します。

 

 

 

ウェットブラストで錆や塗装を剥離します。

 

 

 

 

今回はセラコートの限りなく黒に近いガンメタとブロンズで塗装します。

クランクケースは黒。

 

 

ヘッドカバーやオイルパン、クランクケースカバーなどはブロンズ。

光で色が変わるとてもかっこいいマットブロンズです。

 

 

 

 

 

 

組み立て前の準備です。

 

 

ネジ穴の掃除です。

色々出てきます。

 

 

ベアリング類の圧入。

 

 

新品クランクの芯出し。

 

 

ミッションの点検、傷の入ったシフトアームなどを交換します。

 

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックはこちら。

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています。

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください