SR400 バルブトラブルと腰上OH

 

今回のSR400は腰上の異音から話が始まります。

明らかなタペット音なのですが、随分長い間叩かれていたようです。

頻繁にみることができる車両でしたら、アドバイスがしやすいのですが、どうしても遠方のお客様ですと、みることができない為に手遅れになっていることがあります。

 

今回もタペットの潰れ具合から判断して、バルブの交換、腰上のOHをすることになりました。

 

 

写真のようにバルブが潰れていると、広がっているためにガイドから抜くことができません。

削って抜くことになります。

 

 

 

ハイカムが入っておりました。

SRあるあるです。ボアアップされている車両も決して珍しくありません。

強化バルブSPですのでST-2ですね。

 

 

 

ハイカム装着車両は、タペットクリアランスが純正に比べて広めです。

純正よりも冷間時に叩かれますので、マメにメンテナンスする必要があります。

 

バルブは新品、バルブシートカットも行いました。

 

 

 

ロッカーアームも摩耗がありましたので交換。

ピストンクリアランスは少し広めでしたが、スリーブはそのままです。

純正のピストンなどを組んで、作業は終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックはこちら。

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています。

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください