SR500からSR522へ OHとスープアップ 其1

 

今回は10年ほど眠っていたSR500を起こしてあげましょう、というお話です。

新たにバイクを手に入れたという気持ちで、お金はかかりますがしっかりOHしたいと思います。

 

まず分解、計測と洗浄を終えて、お客様とどのようなエンジンにするか決めます。

今回は少しスリーブを広げて89mm、圧縮は上げ過ぎずヨシムラST-1との組み合わせで乗り味楽しいSRにしたいと思います。

 

 

良い状態のミッションはベアリング以外はそのままです。

新品クランクを組み付けます。

 

 

 

 

89mmピストンにWPC、DLC処理をします。

 

 

ピストンピンはDLC。

 

 

 

 

ボーリング前のシリンダー。

スリーブ面とシリンダー面が少しずれています。

研磨跡が合っていません。

このスリーブ、いつかどこかで回っているのです。

 

 

 

通常、ボーリングをするのにスリーブは抜きません。

そのままボーリングします。

しかし当然ですがこの場合一度抜くことになります。

気付いてあげるのは、ネジが緩んでたーとか、ナメてたーとか、そんなことじゃなくてこういうことだと思っています。

 

抜いてもらいました。

中はサビサビです。

 

 

 

清掃後、入れ直します。

少し歪んでいたので面研し、ボーリングします。

 

 

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックはこちら。

マニアックな方々からのいいね!をお待ちしています。

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください