SR400スープアップ【500化とOH】

今回のSR400のカスタムはドラム型SRのエンジンOHとスープアップ、塗装です。

塗装は高温で焼き付けるためバラバラにしないと塗ることができません。

お金はかかりますが自信を持ってお勧めできます。

 

 

クランクはSR500の純正を芯出しして使用します。

これにより67.2mmのストロークが16.8mmアップの84mmになります。

ボアが同じですので99.82cm3排気量がアップします。

 

 

 

クランクを組みます。

ケースはセラコート仕上げです。

 

 

 

オイルシールやベアリングは製作した専用の工具で打込みます。

正確性や時間短縮のためにこういった工具は欠かせません。

専門店なら絶対にあるものですので一度拝見してみたいです。

まだまだありますので気が向いたら紹介します。

 

 

 

 

 

 

ピストンは輸出用の純正ピストンを使用します。

ボアが400と同じですのでシリンダーはそのまま使用できそうですがストロークが変わりますのでそのままでは使用できません。

 

 

ターカロイ鋳鉄でスリーブを製作。

 

 

 

これで上から下まで同じクリアランスのシリンダーが出来上がります。

 

 

ピストンを組みます。

 

 

 

シリンダーヘッドはバルブシートをカットし摺合せを行います。

チューニングした場合はバルブの外側に当てる場合もありますが基本はセンターに当てています。

 

 

 

腰上も同様にセラコート仕上げです。

フィンを研磨し仕上げています。

 

 

 

カムシャフトはストックを使用します。

カムチェーンは少し伸びがみられましたので新品に交換します。

 

 

 

 

カバー類はパウダーコートのクリア仕上げです。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

2022年※必ずお読みください※ 新型コロナウイルス感染症における当店の営業について

2022年4月更新

 

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、当店では当面以下のように営業いたします。

ご理解ご協力お願いいたします。

 

 

・ご来店は全て予約制となります。前もってお電話にてご来店日時をお知らせください。

他のお客様と重なる場合など、時間をずらしていただく場合もあります。

 

 

・作業中は店内でお待ちいただいてももちろん構いません作業完了後は他のお客様のこともありますのでご配慮をお願いいたします。

 

・マスクの着用をお願いいたします。

 

ご迷惑とご不便をおかけします。ご協力お願いいたします。

 

この内容は常連のお客様、新しいお客様、全てのお客様に対するお願いです。

もしもの時、接触者を一人でも減らすためにご協力をお願いいたします。

 

 

1 2