SR400F.Iのループフレーム加工とシート交換

今回はインジェクションモデルのSR400のループフレーム加工とシート交換作業を紹介します。

 

 

タンデムバーやサイドバッグのサポートバーが取り付けできるようにループフレームを加工します。

シートはキャブレターモデル用を使用します。

 

 

 

 

旋盤とフライスを使ってシートがいい位置にくる部品を製作。

 

 

 

 

 

元々使用していたフェンダーを加工し取り付け。

 

 

自然な感じに仕上がりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

SR400 F.Iのセパハン交換と加工

今回は定番のセパハン交換を紹介します。

 

 

 

ノーマルハンドルのSR400

 

 

 

ライトの位置で表情が大きく変わりますので好きなイメージを何となく聞いた上で取り付けます。

ライトを低めにセットするとメーターとの距離が大きくなりますのでノーマルのメーターステーを加工します。

溶接加工後パウダーコート仕上げ。

 

 

イモビライザー付きの車両はメインキーシリンダーが大きい為、よけるために少し前に出してから下げてセットします。

 

 

 

通常でしたら飛び出すメーターも低くセットできました。

 

 

 

バックステップも取り付けます。

 

 

 

 

とてもいい感じに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

SR400 ファイナルエディション カスタム

今回はSR400ファイナルエディションのカフェカスタムを紹介します。

 

 

ベースとなるのはこのモデルです。

 

 

 

キャブ車用のセミダブルのシートを取り付けるために部品を製作します。

旋盤加工から。

 

 

フライス盤でセンターからオフセットした位置に穴をあけ、逃がしの部分を削ります。

 

 

できあがった部品を取り付けます。

 

 

 

フェンダーレスにするためにテールベースを手曲げで製作します。

 

 

使用するテールは定番のルーカスタイプ。

カフェでもトラッカーでも何でも似合う優れものです。

位置を決め仮溶接。

 

 

 

仕上げはパウダーコートです。

 

 

 

 

ライトは同じくルーカスタイプを使用。

いい位置を目指してライトステーも製作しました。

 

 

出すぎないようにメーターを少し下げて取り付けました。

ポストの穴埋めも何となくカラーを製作してみました。

 

 

フェンダーレスはほとんど見えませんがチラ見のループがカッコいいです。

 

 

 

タイヤはブロックタイプで少し違った雰囲気のカフェに。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

インスタグラムはこちらから。

フォローお待ちしております。

instagram1

1 2 3 7